お客様の声
Testimonials

セッションやイベントを体験なさった方々から、たくさんのご感想をいただいております。その一部をここでご紹介させていただきます。

  • セドナリトリートツアー2014

    日本 A.Hさん

    セドナ初訪問、そしてスピリチュアルなことに無知な私でしたが、普段聞く・見ることのできない体験ばかりで一生忘れられない旅になりました。また、Setsu さんとのセッションでは、今までずっと抱えていたモヤモヤした気持ちや悩み、不安を消すことができました。セッション以外の時間も Setsu さんとご一緒させていただくことができたので、たくさんのためになるお話を聞くことができました。思い切ってツアーに参加して本当によかったです。今回のツアーで聞いたこと、感じたことを大切にしながら、またいつかセドナを訪れたいです。

  • セドナリトリートツアー2014

    カリフォルニア E.Fさん

    本当に素晴らしい時間を最高の人達と過ごせた事に感謝しています。節さんのグループ、個人セッションはもちろん、食事中や車での移動中の何気ない会話の中にも心に染みる言葉がいくつもありました。参加出来て本当に良かったです。毎年やって欲しいです。写真を帰ってからチェックしたらエアポートメサでの朝日の写真に凄い色が写っていたので添付しますね。いつもこんな感じの写真は撮れるのですが今回のは色がはっきり出てるのできっと節さんと一緒だからですね。また皆さんにお会い出来る日を楽しみにしています。ありがとうございました。

  • セドナリトリートツアー2014

    日本 H.Sさん

    10年ぶりにセドナに行ってきました。NYで活躍されている日本人Setsu(節)さんのワークショップに参加するために。最近はそういうスビリチュアルなワークショップに参加する時は、何か知りたいと言うより、色んな偶然が重なってその人に会いに行かされているような感じ。その人の能力とか言ってることより、その人自身にフォーカスして見ています。節さんは、沖縄のユタみたいな大きな母性の人でした。生活の中で祈ることと、瞑想の意味、感謝の仕方を丁寧におしえてくれました。リーディングの能力も凄くて、わたしの魂の声から前世から、体の弱いところまで、恐れ入ります!というくらいお見通しなんだけど、本人は与えてばかりの人で、自分の体の事は何故か後回し。脚がとても辛そうだったので、少しロルフィングをさせて貰いました。一回ではどうにもならないかもしれないけど、それでも少し楽になったらいいなぁ。

  • セドナリトリートツアー2014

    日本 A.Fさん

    セドナツアーは、本当に良い方ばかりで、節さんからはもちろん、出会った方たちから多くのことを学ぶことができ、素晴らしい経験になりました。(フルートはこれまで聞いたことがないような美しい音色で、どこか草原のような自然の中で演奏を聴いているような感じでした)普段できないような体験もさせて頂き、とても充実したツアーでした。私自身の気の利かなさ、また空気が読めなさ、また、初日の到着時間が遅かったために、皆さまに大変ご迷惑をおかけし、申し訳なさでいっぱいですが、このような機会を提供して頂いたことに、感謝しております。ますみさん、マイルスさんご夫妻も、お忙しい中、美味しい食事を作って下さったり、送り迎えをして下さり、本当にありがとうございました。大変お世話になりました。

  • セドナリトリートツアー2014

    日本 N.Sさん

    わたしは、テレビ番組などで霊能者を売りにしている方々のほとんどが偽物だと感じておりました。ですから、今回で5回目のセドナでしたが、今まで“セッション”には全く興味がありませんでした。今回のセドナ入りは、腰の治療が目的でした。100メートルをまともに歩けない状態でも、セドナにくれば痛みが消え、更にはデビルズブリッジに向かうトレイルにある捻れた白い樹のところへゆけば、前回と同じように“足に車が付いたように良くなる”と信じておりました。渡米の日程が決まり、ブログを通して仲良くしていただいているHiro'sの恭子先生に日程をお伝えしたところ、私の日程にドンピシャで節先生のセミナーがあることをお知らせくださり、参加を勧めてくださいました。まるでそのセミナーにあわせて日程を決めたようにピッタリなのに驚き、“これは呼びかけ”に違いないと感じました。また、霊能者であられる節先生のことも、尊敬してやまない恭子先生が慕っておられるお方なら間違いないはずだ、という思いがありました。

    セドナに到着して最初の日、早速そのデビルズブリッジトレイルの白い樹のところへ向かいました。ところがどうしても、その白い樹の場所が見つからなかったのです。腰痛が続いていたため、運動量が全く足りず、ふくらはぎが激しい筋肉痛でこむら返りを繰り返し、やっとのことでモーテルにたどり着くような状態のまま、12日のグループセッションに参加させていただきました。

    初めてお目にかかった節先生は、とても謙虚なお方で、“このお方なら間違いない”と感じさせていただきました。私の第一印象を、「善人を絵に描いたよう」とおっしゃっていただいたことがうれしかったです。自己紹介の時に、節先生が「私はリーディングしか出来ないけど、ナオさんがそれ以外のすべてをやってくれるパートナーです」とおっしゃったのをお聞きして・・・。私自身は治療はちゃんとしたことが出来るけど、マネージメントがどうしようもない・・・と思っていたのですが、今の治療方法が私のミッションワークだとしたら、きっと私にもパートナーが現れるはずだ、と思えるようになりました。パートナーと伴侶をごっちゃに考えていましたが、節先生のように、ミッションワークのパートナーは同性の可能性もある・・・と、とても自由な考えを持つことが出来るようになりました。

    そして、お食事の後で節先生とハグさせていただいたとき、先生の手が私の背中の患部に触れて、そのまま手を当ててくださっていると、どんどん背中の腫れが引き、腰骨が「ゴトン、ゴトン」と音を立てて整ってゆくのを感じました。「少し残っている痛みは、セドナの岩に横たわって、セドナの大地に吸い取っていただくように。そして、お礼にお水を注いで感謝の気持ちを表すこと」、と教えていただき、その足でレッドロッククロッシングに向かい、レッドロックの石畳に横たわりました。腰はすっかり良くなって、最終日はデビルズブリッジトレイルと、ロングキャニオントレイルの二カ所を回ることが出来ました。最終日は、セドナの精霊さんに、導いてくださるようにお祈りしながらデビルズブリッジトレイルを歩いていたら、初日にあんなに見つからなかった白い樹がサラッと見つかり、「大いなる樹」と感じるすばらしい樹の元へ誘っていただきました。

    帰国した翌朝から、早起きして瞑想をするようになりました。精霊さんの名前や、大いなる樹の名前も、その瞑想の中で聞かせていただきました。毎朝の瞑想が、このまま習慣になりそうです。どれもこれも、みな節先生のおかげさまです。ご縁をいただけましたこと、心から感謝申し上げます。

    ひとつ、感想に書き忘れたのですが・・・、瞑想の時に見えたレッドロックのすり鉢状の窪みの映像を、節先生は、わたしの“智慧の器”とおっしゃってくださり、その中に“灯のともってないローソク”がありました。実際は、炎の形もあるのですが、つくりものの炎の形でした。節先生は、「やがて灯がともるはずです」とおっしゃってくださいましたが、セドナに滞在中に灯がともり・・・。今も小さな炎が光っております。やがてもっと大きな炎になるのか・・・。それともこのままの大きさなのか・・・。節先生がおっしゃった通りになり始めたことを書き忘れておりました。

  • セドナリトリートツアー2014

    コネチカット T.Sさん

    本当に濃い四日間で、色々考えさせられたし、ぐるぐるもしてしまったけれど、それでも色々なことへの答えが見つけることのできた旅行でした。コネチカットに帰ってきたとき、初めて安心よりも寂しさを感じました。それくらい、すごく人に恵まれたツアーでもありました。最初は、参加された二人の方がご友人だということで、ちょっと不安もあったのですが、あんなに笑ったのは久しぶりかもというくらい、楽しい時間を過ごさせて頂きました(人見知りの私には珍しく!)。やっぱり、縁あっての、このツアーだったのかなという気がしました。インディアンセレモニーをしてくださった方とは、時間を忘れてお話をしてしまって、なんだか他の方を置いてきぼりにしてしまった気がして、申し訳なかったです。自分がいる世界とは、また違う世界観をもった方のお話は、興味深かったのと同時に、自分がいかに普段物理をとても狭量にうけとめているのだということにも気づかされました。なんというか、自然はもうそこにあって、私は物理を通してそれを再発見しているだけなのに、ただあるもの、すでにそこにあるものへの尊敬だったり畏敬の念を忘れていたなあと思います。

    このツアーに参加しようと思ったのは、前からセドナに興味があったからなんですが、思いがけずたくさんの出会い、気づきに恵まれたツアーでした。

    セドナへ向かうシャトルで、ドライバーの方が「セドナに来る人間は、二種類に分けることが出来る。何かから逃げてきた人間か、何かを探し求めてくる人間だ」と言っていたのですが、そういう意味では、私は多分後者だったのだと思います。そのときは、自分が何を探し求めているかも分かっていなかったのですが^^;。ツアーを通じて、インディアンセレモニーなど一人旅ではなかなか体験できただけでなく、ツアーの中で出会った方々と本当に楽しい時間を過ごせました。もちろん、真澄さんとマイルズさんの朝食が美味しかったことはもちろんで、そんな美味しい食事時のはずむ会話の中で、真澄さんや他の方々がさらっと言った言葉にはっとすることもしばしばでした。

    今回のツアーと節さんとのセッションを通して、自分がこれからどうしていきたいのか、どんなことをやっていきたいかの方向性が見えてきました。そして、ツアーの魅力はやっぱり、セッションのようにただ答えを受け取るだけでなく、一緒に参加した人たちや節さんがさりげなく言った言葉からも、多くの気づきを得ることが出来る点です。それに、自分の答えが見つからなくてもやもやしたときに、丁度(?)節さんのセッションがあったおかげで、もやもやの答えももらえて、最後にはとてもすっきりしました。セドナという力強い場所だったことも、もちろん関係があるのだと思いますが、自分の中で今まで見過ごしていたことに答えが見つかって、今とても晴れやかな気持です。今回、ツアーをコーディネイトしてくださった皆さんに改めて、お礼申し上げます。

  • セドナリトリートツアー2015

    日本 Y.Sさん

    節さん、なおさん素晴らしいリトリートをありがとうございました。みんなと過ごした4泊5日はとても濃い時間でした。初日のお部屋選びからイベントは始まり翌日の節さんとのセッションでは予想もしてなかった言葉に戸惑ったり。ハートチャクラや宇宙のお勉強では、“私は1人じゃない“んだと言うことすごく感じました。沢山の人や天使、宇宙から守られて生かされていると言うこと、それが愛の力なんだとわかりました。毎朝の瞑想はなかなか上手くできなくて頭の中を節さんに見られているようで恥ずかしかったですが、朝日をみながらの瞑想では、“考えすぎないで“としっかりメッセージを受け取ることが出来たことに感動でした。いつもハートをオープンにして本当の自分でいること、恥ずかしがらずに、ありがとうや感謝の気持ちを伝えられるようになりたいと思います。もし頭で考えすぎてしんどくなったときには満月さんに手放しリセットしていきます!節さん、なおさん、リトリートに集まったみなさん、ベアロッジの真澄さんマイルスさん、素敵な時間をありがとう!またお会いできるのを楽しみにしています。

  • セドナリトリートツアー2015

    日本 K.Sさん

    節さん、直さん、セドナツアーありがとうございました。セドナベアロッジの真澄さん、マイルスさんには、本当の家族のようにケアをして頂き、感謝の念で一杯です。そして、ツアーに参加した方々とは、初めて出会ったにもかかわらず、本当の姉妹のように楽しいひと時を過ごさせて頂きました。4泊5日、連日ミラクルの連続で、驚きと喜びに満ちた時間でした。初めて見た月の出の瞬間(しかも満月)、ドラムサークルのセレモニー、皆で見たサンセット・サンライズ、スエットロッジ、インディアンのセレモニー、UFOを探しながら星空の観測、毎朝のストレッチと瞑想・・どの瞬間も新鮮で神秘的でした。そして、節さんのワークショップでのお話、行く先々で出会う方々のするお話が、どれも同じ事を話されていたことに、本当に驚きました。宇宙とのつながり、ハートチャクラを開く事、4つのエレメントへの感謝・・そのメッセージは、リトリート参加者、そして今地球上に行きている人々に、本当に必要な事だからこそ、しつこく伝えられたのだと思います。リトリート終了後は、心身共にリフレッシュし、より充実した日々を送る事が出来そうです。日常の生活に戻ってもセドナでの意識を戻せるよう、これからも頑張ってゆきたいと思います。本当にありがとうございました!!

  • セドナリトリートツアー2015

    日本 Y.Hさん

    直さんと節さん、お二人合わせて、(もちろん、真澄さんたちも)リトリートを盛り上げ、引っ張ってくださっていて、直さんのお心配りも、感謝でした。直さんと節さんの絆が、すごく感じられました。節さん、直さん、真澄さん、マイルスさん、リトリートに参加し、共に過ごした皆さん、お世話になり、ありがとうございました!

    参加して、本当に良かった~!!です。おかげさまで、心軽やかに、仕事や日常の生活に戻っています。恥ずかしながら、(遅いんですが)ベアロッジを出る前、皆さんとハグしてお別れした時に、全てが癒され、心のガードが、取れたように感じました。(ちっちゃい事なんですが、私、お名前呼ぶのが、すご~く苦手で、できなかったんです。)リトリートで過ごした時間全てが、必要だったんだなぁと感じています。皆さんから、心癒されました。リトリートを終え、今まで頑なに許せなかったり、こだわっていたこと、悩んでいたことが、すっと消え 、目の前のフィルターがなくなって、見え方が違っているようで、改めて、自分自身だなぁと感じています。本当にありがとうございました。