過去のブログ記事
Past Articles

2010年12月〜2012年05月に掲載された過去のブログ記事です。
リクエストにお応えして、当時の記事を掲載いたします。ご一読いただければ幸いです。

05/17/2012

エネルギーの世界を理解することのたいせつさ

こんにちは。Setsuです。お元気でしたか? 雨が降ったりやんだり。暖かくなったりぐんと気温が下がったり。。。。そんなNYでしたが、ここ数日青空が広がり5月の濃い緑がさらに視界に増え、すがすがしい天候が戻りました。そちらのお天気はいかがでしょうか? 太陽のエネルギー、月のエネルギー、宇宙のエネルギーの影響のお話はここ最近いろんなところでよく出ますが、今日はここ、地上でのエネルギーのお話を少しさせてください。 私たち人間はもちろん、動物、植物、机や椅子などの家具、お気に入りのクリスタル、などなどすべてエネルギーでできていますね。植物のエネルギーのお話は先日させていただいたとおり、愛と癒しに満ちています(「植物たちの愛」http://i-healing.com/blog/?p=9894)。 では、私たち人間自身のエネルギーは日々どう影響し合っているのでしょうか。 やさしい人、穏やかな人、心の広い人のそばに行くと、ほっとします。その人のエネルギーに自然と癒されるんですね。 怒っている人の場合は側に行くまでもなく、その人のまわりにめらめらと怒りのエネルギーが渦巻いているように感じられ、くわばらくわばらとなるべく近寄りたくなくなります。 私たち自身のオーラは思ったよりも大きく広がっていて、見知らぬ人だろうが喧嘩してる真っ最中の恋人だろうが、嫌でも触れあったりしています。郵便局とかで列を作って順番待ちをしているときにふと前後の人と近すぎる感覚になると、体自身は触れていないのに「あっ。。」と感覚をあけたりしません?体がぶつかった訳でもないのに近すぎたことに気がつきとっさに離れるのはお互いのエネルギー同士が触れたからなんです。両手を少しずつ離していってそのエネルギーを感じるワークをワークショップなどで体験された方も多いのではないでしょうか。会社のお局様がお休みをとってオフィスにいない時、机の周りにあるパーテーションが高いので特に背の低い彼女はいても気がつかないくらいなのですが、米人の同僚が大きく両手を挙げて言いました。「この空気の違いを感じる?わかる?彼女がいないだけで、なーーーんて平和な空気に包まれているのかしら!」と笑いながら皮肉たっぷりに言っています。確かにそのお局様のオーラは他に見たことがないくらい真っ黒の渦巻き状のエネルギーがいくつも周りを囲んでいて、初めて見た時には目を疑って何度も見直したくらいです(注:実話です)。夜中に受験勉強している時にふと後ろに誰か立った気がして思い切ってはっっ!と振り返ったとき。。。。あーやっぱり誰もいないじゃん、気のせいね。。。とほっとします。。。。。がっ!。。。「エネルギー」はつまり、「気」です。目には見えなかったかもしれませんが、確かにそこにいた誰かのエネルギーを感じた訳です。なので、「気のせいね」=「あーよかった、やっぱりいないじゃん」ではなく、「気のせいね」=「ひえーやっぱりいたんじゃん!」になります。うひひ。一度、地下鉄の駅のなが〜〜〜いエスカレータ(下に降りる方)にBFと一緒に乗っている時、後ろから男性が降りてきて真後ろに立ったのを感じました。横にどいて先に行かせようと後ろを振り返ると、、、、誰もいなかったんです!!!!!!(泣)そのときたまたま私たち以外その3つあるエスカレーターには誰もいなくて、前後左右どちらを向いてもひとっこひとりいなかったんです。。うううう。。。。BFと私は同時に後ろを振り向いていたのですが、二人同時に「今後ろに男の人がいたと思ったんだけど!!」と同じことを慌てて言ってました(笑)。おまけに彼は背中を押されたのだそうです。こわいよー(涙)。 亡くなったお父様の香りがふっとした気がしたり、誰かがそっと肩を抱いてくれたような暖かさを感じて涙が出たり。飼っているワンコの鼓動を感じて一体感に包まれたり、ねこちゃんの吐息を聞いてひとりじゃないんだと安心したり。動物たちのその愛らしい存在そのもののエネルギーに私たちは癒されます。ふいに久しく会ってなかった友人から電話があって、「偶然!ちょうど昨日元気かなあ、って考えてたとこなのよお!」とびっくりしたり。でも、これは偶然なんかではありません。「そういえば 〜ちゃん、元気かなあ?」と心の中で思った途端にエネルギーとしてその思いはその人のところに飛んでいきます。その時思われた相手がごはんを食べていようが、お仕事をしていようが、トイレにはいっていようが、ラジオのチューナーがあった時のようにぽんと受け取り向こうも「あ、〜ちゃん元気にしてるかしら?」と思い、電話をしてくるわけです。音楽もエネルギー。バイブレーションの波として私たちの心身に届き、癒しをおこします。もしくは、心を騒がしたり、躍動感を招いたり、不快感をおぼえたり。人の声もそうですね。悪意がある声は、それが無意識でもそしてどんなに丁寧な言い方でも、ちゃんと相手には親切心からではないと届きます。そしてどんなに荒っぽい言い方でも、そこに愛のみが存在している場合、その思いやりはちゃんと届きます。母の愛は胸から手から。父の愛は頭をごしごしと撫でてくれた手から。友達の心は肩をぽんぽんとたたいたそのやさしさから、そして空気中に見えないエネルギーが飛び交い、私たちは日々影響を与え合い受け合い生きています。だからこそ、私たちは言葉に込めた思いに気をつけなくてはなりません。愛の翼にもなり、深く刺さるナイフにもなりえます。そして心の中で思うことは瞬間に飛んでいくのですから、意識的にだろうが無意識的にだろうが、思う内容に注意を払わなくてはなりません。人を傷つけたくはありません。悲しませたくはありません。たとえそれが意識的に毒を込めたものでも、放った言葉、行動、思いは、必ず自分に戻ってきます。 人に対する思いと態度、植物への思いやり、動物たちへの愛、地球の水、空気、土への気遣い、そしてなにより自分へのやさしさと真摯な思い。それらがすべて瞬時に今の、明日の状況を作り出します。安全で特に不自由なく裕福と言われる世界に住んでいる私たちひとりひとりが戦争や飢餓はあってよいもの、なくならなくてもしょうがないものとして心の中で認めている限り、決してこの世からなくなりません。その代わり、ひとりひとりが戦争も飢餓も差別もない世界が本来あるべき姿と意識したその瞬間に戦争が、飢餓が、病気がこの世からなくなることが可能なのです。すべて、私たちの思い、人となり、がエネルギーとして現状を作り出しているのですから。 今、私たちがするべきことはなんでしょうか? 自分の心を見つめ、認知し、意識し、瞬間という存在する現実に思いやりと積極性と明るさを込めることです。 ある日、私たちの心が目覚め、世界が現状が生き生きと生まれ変わり光と愛を放つことを心から祈ります。 愛と信頼をこめて。   Setsu (節) Psychic, Channeler, Medium, Healer, Spiritual adviser, Light worker
ONENESS IN LOVE, INC.
予約用Email: onenessSESSION@gmail.com